TOP

ほんだ皮フ科クリニック~皮フ科・アレルギー科~
診療のご案内

皮膚科全般

当院の皮膚科では、皮膚疾患全般にわたる診断と治療を、基本的に保険診療にて行っております。診療にあたっては、患者様のお話をよく伺い、そのうえで診察して最適な治療法をご提案し、また日常生活上の注意点などについても、やさしくご説明いたします。
当院は、地域にお住まい・お勤めの皆様の皮膚科「かかりつけ医」でありたいと考えておりますので、皮膚のことでしたら何でも気軽に相談にいらしてください。 臨床経験の豊富な皮膚科専門医が、丁寧で親身な診療を行います。

詳しくはこちら


アレルギー科

私たちの体には、ウイルスや細菌などの異物が入ってきた時に、これらを排除しようとする免疫機能が備わっています。ところが、この免疫が、過剰に反応した結果、逆にマイナスの症状を引き起こしてしまうのがアレルギーです。
本来なら体を守るはずの免疫が、自分自身を傷つけてしまうアレルギー反応に変わってしまうわけです。当院では保険適応でアレルギー症状を起こしやすい39種類のアレルゲンを1度の採血で検査することができる血液検査を行っております。たくさんの種類のアレルギー検査をすることで、自分でも思ってもみなかったアレルギーの原因が見つかるかも知れません。

詳しくはこちら


ナローバンドUVB療法

ナローバンドUVB療法とは、紫外線を照射する治療の一つで、様々な皮膚疾患に効果的と言われます。紫外線(UV)は、波長の長い方から順にA・B・Cの3種類に分類されますが、この治療ではUVBのなかでも文字通り狭い範囲の紫外線を用いることから、「ナローバンドUVB」と呼ばれています。近年、皮膚科での普及が進んでいます。特定の疾患であれば保険適応で治療を受けることができます。

詳しくはこちら


自費診療

まつ毛(グラッシュビスタ)

当院では、医療用まつ毛育毛剤「グラッシュビスタ」による育毛治療を行っております。まつ毛が「短い」「細い」「少ない」など、まつ毛が不足した状態(睫毛貧毛症)を改善し、まつ毛を「長く」「太く」「濃く」します(※効果には個人差があります)。
グラッシュビスタなら、1日1回、就寝前に上まぶたのまつ毛の根元に一塗りする――これだけなので手間がかかりません。また、そもそも緑内障の点眼薬ですし、処方にあたっては医師がきちんと診療しますので、安全・安心です。

このような方にお勧めです

  • まつ毛が短い
  • まつ毛が細い
  • まつ毛の量が少ない
  • まつ毛の量がまばら など


料金表はこちら

男性型脱毛症の治療薬

当院では「男性型脱毛症」(AGA:androgenetic alopecia)の治療を行っております。薄毛症は進行性の脱毛症であり、何もせずいると毛髪の数は次第に減っていきますので、早めの対処が大切です。 当院は、個人情報やプライバシーに配慮しながら診療を行いますので、安心してご相談ください。

このような方にお勧めです

  • 家族に髪の薄い人がいて、自分も薄くなるのではないかと心配だ。
  • 抜け毛が気になる。
  • 10代後半から毛髪が抜け始め、髪が薄くなってきた。
  • 額(ひたい)の生え際が後退してきた。
  • 頭頂部の髪の毛が薄くなってきた。
  • 細くて短い髪の毛が多くなり、髪のハリやコシが無くなった。
ザガーロ

ザガーロとは、グラクソ・スミスクライン(GSK)社が製造販売する「デュタステリド」配合の新しいAGA治療薬です。1日1回の服用で、食事の影響は受けません。薄毛症治療では、細胞の老化を原因とする老人性脱毛症よりも高い治療効果が期待できます。

フィナステリド(プロペシアの後発薬)

フィナステリドは、プロペシアのジェネリック医薬品でプロペシアと同様にフィナステリドが配合されています。「フィナステリド」が、脱毛作用の強い男性ホルモンとして知られるDHT(ジヒドロテストステロン)を生成する還元酵素2型5αリダクターゼの働きを抑制して発毛を促進し、毛根を深く、髪を太くしてくれます。

料金表はこちら

自費の巻き爪治療

マチプレートMD

マチプレートMDはニッケル、チタン形状記憶合金です。 常温では軟らかく、約45度以上の温度で平らな板に戻ろうとする性質を利用して巻き爪を治療します。

治療方法

  • 外科用接着剤でマチプレートMDを爪に貼付します。
  • 1日1回から3回、ヘアードライヤーで45℃以上5~10秒間に温めます。爪の成長とともに矯正されます。矯正力はマチワイヤには劣りますが深爪、肉芽腫を伴う激しい炎症があっても使えます。

【適応】
陥入爪 弯曲爪


マチワイヤMD

マチワイヤMDはニッケル、チタン合金に特殊処理をほどこした合金製です。強く曲げても回復力が一定で、折れる事がほとんど無く、曲げた状態でも数カ月以上にわたり強い回復力を発揮します。そのため刺入が簡単で、巻き爪の形を少しずつ矯正します。
深爪をしている場合にはマチプレートMDを爪に貼付して、爪が軟部から2mm以上伸びるのを待ちます。

治療方法

  • 爪が軟部から2mm以上伸びるのを待ちます。
  • 爪の先端に穴を2つ開けてマチワイヤMDを装着し、1-2カ月ごとに新しいマチワイヤMDに入れ替えます。爪の成長とともに矯正されます爪が伸びていないと使えませんが、しっかりした矯正力があります。


料金表はこちら