TOP

ほんだ皮フ科クリニック~皮フ科・アレルギー科~
ドクターズコスメ

ハイドロキノン配合クリーム

ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きのある成分で、欧米では美白といえばこのハイドロキノンが主流です。
特にシミや、ニキビ跡・レーザー後の色素沈着等に対して効果が高く非常によく使われています。
単独でも効果がありあすが、ケミカルピーリングやレチノイン酸と併用することで高い効果が期待できます。
当院では刺激が少なく、安定性の高いハイドロキノン4%配合クリームを処方しますので、お気軽にご相談ください。


料金表はこちら

ハイドロキノン配合コンシーラー

SPF50 PA+++

ハイドロキノン4%配合でシミを隠しながら持続的に修復。使いやすいスティックタイプです。



料金表はこちら

トレチノイン配合クリーム 

肌に最も強く作用するビタミンA酸(トレチノイン)がニキビの治療薬として使われてきましたが、近年シワやシミを改善させて肌を若返らせる効果もあることが明らかになり、老化対策のビタミンとして注目されています。患者さん状態を確認した上で医師の裁量で自家調合いたします。

トレチノインの効果

シワ改善
トレチノインは表皮を厚くふっくらとさせて、小ジワを改善させる。また真皮のコラーゲンも増やすので深いシワ改善も期待できます。

ニキビ改善
トレチノインには、毛穴の余分な角質をはがして皮膚のつまりをなくし、同時に皮脂の分泌を抑えてニキビを治す効果がある。

シミの治療
シミの色素は角質と表皮にあります。トレチノインの作用で角質が薄くはがれると同時に、表皮が厚くなるため、シミの色素が目立たなくなります。

保湿
角質上層ではがれて保水力の強い下の層が出るので、見た目の潤いが増します。ただし、トレチノインは角質剥離作用が強力なため、かえって乾燥することもあります。


料金表はこちら

VC-IPスティック

安定性の高いVC-IP(油溶性ビタミンC誘導体)を高濃度に配合し、そのVC-IPはビタミンCそのものを塗布した時に比べ吸収率は約30倍と高吸収率です。塗布後、240時間以上効果を高い持続性を発揮します。
キメが整う、毛穴が締まる、シワの改善、シミの改善、ニキビの改善、紫外線から守るなどの効果が期待できます。


VC-IPスティックの効果

肌によく浸透する
高い濃度でビタミンCを配合。浸透を助ける処方で、肌のバリアとなる角質を通り抜けやすい。またビタミンCが誘導体になっているタイプは、肌の細胞自体にも散り込まれやすい。

塗ってから持続的に効く
誘導体として肌に入り込むと、肌の内部の酵素によって数時間かけて活性化し、ビタミンCとなる。油溶性誘導体では24時間以上の効果を発揮し続ける。

効果を失わず保存できる
ビタミンCそのものをローションなどに溶かすと、数日間で分解が始まり、効果を失う。ところが、誘導体の形や安定処方のCは化粧品として保存が効き、効果を失わない。


料金表はこちら

UVプロテクトミルク(低刺激サンスクリーン乳液)

SPF50+ PA++++

紫外線吸収剤を使わずに物理的にお肌を紫外線から守ります。


UVプロテクトミルクの効果

  • 塗布後の透明感
  • さらっとした使用感
  • 日焼けによる、シミ、そばかす、シワ、肌あれを防ぎたい方に
  • 安定型油溶性ビタミンC誘導体VC-IP配合
  • 無香料、無着色、ノンアルコール(表示指定成分無添加)
  • 汗や水に強いウォータープルーフタイプ
  • 紫外線吸収剤不使用

料金表はこちら

D-tube ディーチューブ (医薬部外品)

皮フ汗臭、制汗、わきが(腋臭)  気になる臭いを防ぎます
弱酸性…悪臭の原因であるアンモニアを中和・消臭、肌の弱酸性を保ち細菌の増殖や汗の臭いを抑える
使い方…適量をチューブから出し、乾いた清潔な肌にムラなく塗布してください。
直塗りクリームタイプで、朝塗るだけで夜まで長時間効果持続し、塗り直しの手間がありません


有効成分

  • 乾燥硫酸Al/K(焼ミョウバン)…ミョウバンの収斂作用で毛穴を引き締め、汗を抑えながら抗菌効果
  • イソプロピルメチルフェノール…臭いの原因菌をしっかり殺菌

料金表はこちら